読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ動画日記[アニメ・映画・ドラマ]

動画配信サービスを利用していろいろな見た動画を紹介します。

3Dで映画を見よう、家庭で3D映画館構築

どーも、ジョン・カピバラです。

スターウォーズep7を映画館で3Dで見て以来、どうしても家庭で3D映画を見たくなってしまいました。

迫力がやっぱり違ったんです。世間がなんと言おうと、3Dテレビの普及率が低かろうと3Dは良い!そう声高に叫びたいのです。じゃあ、どうするか?

方法1:3Dテレビを買おう?

これが最初に思いついたことですが、じゃあ何を用意すればいいのか?

  • 3D対応TV
  • 3D再生対応ブルーレイ
  • 3Dメガネ

この三点ですね。早速グーグル先生で検索、検索。「ぽちっとな」。

3D対応TV、約15万円くらいするじゃないですか・・・。この時点で筆者の3D熱は一気に冷め切ったのです。

筆者の家族は映画にそんなに興味ないので、家族団らんを言い訳に購入するわけにもいかず、あえなく断念しました。ええい!あきらめんぞ!

方法2:3Dモニターを買おう!

これ、さっきと同じようなことを言っているようですが違うんです。パソコン用のモニター(ディスプレイ)を購入するということなんです。

価格が断然安い!3万円ほどです。大分手が出しやすくなってきました。

ところがネックとなったのが自分のモニター収集癖。すでに何台かモニターを所有しているわけです。さらに購入となったら家族になんと言われるか…。

ぐぬぬ、あと一歩のところで勇気が出せませんでした。

方法3:ヘッドマウントディスプレイを買おう!

3Dのことを忘れかけていたある日のこと、SONYさんのヘッドマウントディスプレイなるものがあるということを小耳にはさみました。

▼ヘルメットのように頭に装着するタイプのモニターで映画館で見ているような錯覚を覚える…らしい。 

【中古】SONY■3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T3W■【即納】≪モニタ≫

 

 

何かに突き動かされるように衝動的に購入。後日職場の同僚に話したら、「高い」だの、「きもい」だの言われて散々でした。実際に使用してみた感想は

  • なかなかピントを合わせずらい
  • 長時間使用してると頭が痛くなってくる
  • 使用中飲み物や食べ物が食べにくい。
  • おでこが痒くなってくる➡外すと映画が途中で中断される
  • 使用中を家族に見られると気持ち悪がられる(装着して姿がシュールです。)

以上の弊害が発生しました。

でも、これだけは言わせてください。これだけの使い勝手の悪さを補うほど3D映画視聴は最高でした

映画に没頭できます。そして3Dの迫力!思わず画面から飛び出してきたものを避けようと体が動いてしまうほどです。

(視界も耳も塞がれるので近くに誰かきても気づきません。ムフフなものを見ようと思っている方は危険ですよ。)

筆者は仰向けに寝転びながら使用しています。これでうまくピントを合わせられますし、ズレも生じません。

ジュラシックパーク3D」と「ジュラシックワールド3D」、「塔の上のラプンツェル3D」を視聴しましたが三作品とも3Dとしてレベルが高い…。

ラプンツェル」に至っては生まれて初めて映像の美しさだけで涙が出ました。(灯篭のシーンね。2Dでもきれいだけど3Dはもう別格。)

プレステ3に繋げて使用。

f:id:stoneriverVIP:20160605062627j:image

結論

3D映画は映画館でも追加料金が取られるから嫌だという方もいらっしゃいます。だが、私は声を張り上げて言いたい。

「3D映画はアトラクションだ」と。

遊園地の体感できるアトラクションのようなものなんです。それに最近の3Dは初期に比べて出来がよくなっています。初期の頃の「飛び出してるのコレ?」というようなもんではないんです。3Dのために作られた映画とかもありますし。体感できるというプラス要素に、お金を払う価値があると思います。

冗談抜きで筆者の今年一番の満足の買い物はヘッドマウントディスプレイになりました。

 オークションやるならモバオク!

▼3Dの大迫力もいいけど、しっとりした作品もいいよね。

stonerivervip.hatenadiary.jp

 

▼トップページ

stonerivervip.hatenadiary.jp

 

 

▼配信サービスで動画がカクつく、低画質が気になるなら光回線。自動更新なしのネット。