おすすめ動画日記[アニメ・映画・ドラマ]

動画配信サービスを利用していろいろな見た動画を紹介します。

しっとり泣ける「言の葉の庭」

どーも、ジョン・カピバラです。

新海誠監督の作品「言の葉の庭」(ことのはのにわ)は、青春のほろ苦い恋愛を感じさせてくれる大人な作品です。

お酒を飲みながら、静かに涙しながら見たい作品です。日本酒を呑みながら、にしんの切り込みをつまむのが最高です。筆者の好みは別として作品の魅力を3つ紹介したいと思います。

 

劇場アニメーション 言の葉の庭 Blu-ray【サウンドトラックCD付き】(Blu-ray)

 

1.雨の描写が素敵。

雨の日だけ逢える二人にとって重要なシーンですが、振り出す雨がきれいに繊細に描かれています。そのシーンだけでも見てほしいと言えるほど、素敵なアニメーションです。

2.脚フェチ歓喜!?

主人公は靴職人になりたい少年。作中でヒロインである雪野百香里の靴を作ろうと彼女の足のサイズを図ろうとします。

雨の中、二人だけの特別な時間を過ごすそのシーンは官能的ともいえる不思議な雰囲気で満たされています。ちょっと、ドキドキしながら視聴しました。年上のお姉さんっていいですよね?

3.エンディング曲で涙

秦基博さんの「Rain」がエンディングの絶妙なシーンで流れ出します。

花澤香奈さん演じるヒロインが自分の感情を吐露するシーンと相まって見る者の心を動かします。

もともとは大江千里さんの名曲でしたが、秦さんが自らの曲として完璧にカバーしております。甘酸っぱい切ないこの作品のラストを彩るのに最高の曲と言わざる負えません。

もちろん筆者は泣きました。(筆者が涙もろいものは否定しない)


秦基博 - Rain

 

言の葉の庭

最後に

みんなでワイワイ騒ぎながら見る作品もありますが、これは一人でお酒を嗜みながら楽しむ作品ですね。時折、静かに泣きたい夜にお勧めです。

 

 オークションやるならモバオク!

▼目次

stonerivervip.hatenadiary.jp

 

 

▼配信サービスで動画がカクつく、低画質が気になるなら光回線。自動更新なしのネット。